720度パノラマ画像について

720度パノラマ画像

パノラマ画像は水平360度・垂直360度見渡せる、写真・動画に続く第3のメディアです。
写真の様に限られた範囲だけでなく、好きな場所を見ることができ、動画の様に見たい部分が再生されるまで待つ必要もありません。
閲覧する方が見たい所をいつでも見ることができ、あたかもその場に居る様な空間を演出できます。

2016年はVR元年といわれていますが、「VRメディア 720」の特徴は次のような特徴があります。
・WEB上で再生できネット環境があればどこでも再生できます。
・間取り図と連動しどの場所の画像を見ているか把握できます。
ウォークスルー機能で歩いているような空間を演出できます。
・自由にアノテーションを追加し、色々なシーンで利用できます。
・パノラマ画像に説明文に追加できます。
・、安価な一般のVRゴーグルとスマートフォンでVR体験が可能です。

ウォークスルー

ウォークスルーとは、撮影ポイント同士を結び、撮影ポイントをスムーズに移動できる機能です。
ウォークスルーが設定されたコンテンツは、パノラマ空間内を歩いているかのような効果を与えることができます。

アノテーション

画面上に表示させるアイコンまたは画像をクリックすることにより様々な動作を追加する機能です。
アノテーションには次のような機能があります。

・撮影ポイントの切り替え
ドアを開けた画像を見せる等、画像の詳細を見せる場合に有効です。
上の画像の「リビング2」の画面で「Me-Yell」をクリックすると撮影ポイントが切り替わります。

・ポップアップテキスト表示
クリックによりポップアップテキストを表示させます。
下の画像内の「インフォメーション」アイコンをクリックするとポップアップテキストが表示されます。

・外部リンクアクセス
アイコン・画像をクリックし別のサイトに誘導します。
下の画像内のロゴ画像をクリックすると別サイトにリンクします。